あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

人でなくキリストによる - 2016.05.29

2016年5月29日 和田一郎伝道師 エレミヤ書9章11~15節 ガラテヤの信徒への手紙1章10~17節 Ⅰ.初期キリスト教会の問題 パウロは確信があるが故に、ガラテヤ書1章10節で「私は人に取り入ろうとしているのではない、人の気に入ろうとしているのでもない」と強く主張しました。パウロがガラテヤ書1章全体で主張したかったことは、福音の意味、福音理解でした。イエス・キリストの福音というのは、イエス様を救い主と信じる信仰によるものです。割礼と律法を守らなくても[…続きを読む]

似て非なるもの - 2016.05.22

2016年5月22日夕礼拝 和田一郎伝道師 詩編27編11~14節 ガラテヤの信徒への手紙1章6~10節 Ⅰ.似て非なる、紛らわしいもの 本物が良い物であればあるほど、紛らわしい偽物がでてくるのかも知れません。 昔、中国の孔子が弟子たちに言った言葉があります。「私は、外見が似ていて、中身が全く違うものを憎みます。たとえば、口先のうまい人を憎むのは、その言葉が正しい筋道に似ていて紛らわしいからです。言葉を上手に扱う人を憎むのは、間違っていても、まるで真実のよ[…続きを読む]

和解の手を差し伸べて - 2016.05.22

2016年5月22日 松本雅弘牧師 レビ記13章45~46節 マタイによる福音書8章1節~4節 Ⅰ.「あの時以来」 イエスさまというお方は、私たちが人としての自分を取り戻すために、様々な語りかけを通して、出会ってくださるお方ですね。今日もそうしたイエスさまとの出会いを経験した人が登場します。 山上の説教を終えられたイエスさまが山を下りると、重い皮膚病を患った人が近寄ってきました。聖書に出てくる「重い皮膚病」は、長い間、今で言うところの「ハンセン病」とされて[…続きを読む]

あなたがたは力を受ける - 2016.05.15

2016年5月15日  ペンテコステ礼拝 松本雅弘牧師 ヨエル書3章1~5節 使徒言行録1章6~14節、2章1~4節 Ⅰ.はじめに ペンテコステ、おめでとうございます。2千年前の過ぎ越しの祭に、世の罪を取り除く神の小羊イエスさまが、十字架の上で贖いの死を遂げ、その3日の後に復活なさったのです。その後、40日間にわたって弟子たちに姿を現し、昇天されます。 今日の聖書個所には、昇天される直前の、イエスさまと弟子たちとの間で交わされた会話、そして、イエスさま昇天[…続きを読む]

福音の信仰 - 2016.05.08

2016年5月8日 夕礼拝 和田一郎伝道師 イザヤ書43章1節 ガラテヤの信徒への手紙1章1~5節 今日から、第2、第4主日の夕礼拝で「ガラテヤの信徒への手紙」というパウロの手紙から、御言葉を受け取っていきたいと思います。この手紙を書いたパウロという人に、みなさんはどのような印象をもっていらっしゃるでしょうか? Ⅰ.パウロという人 新約聖書27の文書のうち、13の文書がパウロによって書かれました。おおよそ半分がパウロの書簡です。神学的内容の手紙を書いたこと[…続きを読む]