あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

実を結ぶ種 - 2017.09.24

2017年9月24日 松本雅弘牧師 詩編119編105節 マタイによる福音書13章1~23節 Ⅰ.たとえが持つ2つの側面 イエスさまはたとえ話の名人でした。身近な題材を使って、常にピタッとはまるたとえ話をされ、それによって神の国の深い真理を教えられました。 たとえにはもう1つの側面があります。それは、分かる人にだけ分かるという側面です。分かり易くするのではなく、どこか煙に巻くように、分かりにくくするためにもたとえが用いられる場面があるのです。 Ⅱ.種を蒔く[…続きを読む]

人生を完成へと導かれる神 - 2017.09.17

2017年9月17日 敬老感謝礼拝 松本雅弘牧師 イザヤ書43章1~5節前半 フィリピの信徒への手紙1章3~11節 Ⅰ.敬老感謝礼拝の意義 高座教会では、75歳以上の、信仰の先輩、人生の先輩の方々を守り、導き、祝してくださる神さまを礼拝し、また、これからもお一人ひとりに祝福があるようにと願って敬老感謝礼拝を行なっています。今日はその敬老感謝礼拝です。 ある時、イエスの母マリアと兄弟たちが、主イエスを呼びにやって来ました。大勢の人たちが集まっていましたので、[…続きを読む]

与えられた関係で生きる - 2017.09.10

2017年9月10日 松本雅弘牧師 創世記2章18~25節 ルカによる福音書2章41~52節 Ⅰ.「三つ子の魂、百まで」 誰もが色々な弱さを抱えながら生きています。父親、母親も同じです。私の両親も同じように、弱さや限界を感じながら、私を育ててくれたのだと思います。 そして思春期になった私は、両親の姿を見て、その良い面というよりも、むしろ弱さの部分が気になり、それが全部、子である私に引き継がれているように感じたものでした。その結果、〈どうして俺の親はああなん[…続きを読む]

主にある家族 - 2017.09.03

2017年9月3日 松本雅弘牧師 イザヤ書5章1~12節 マタイによる福音書12章41~50節 Ⅰ.空の家 私たちは「木と実のたとえ」に耳を傾け、内側から清くされることの重要性についてイエスさまに学びました。その続きの教えを読みます時、実はそこにもまた落とし穴があることに気づかされます。 私たちは、悪霊が好む場は汚れたところと考えるのが普通でしょう。ところが、主イエスさまは、悪霊の好むのは綺麗に掃除され整えられた家、しかも空き家だというのです。 ある人の表[…続きを読む]