あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

イエス誕生の予告 - 2017.12.17

第3アドベント 2017年12月17日 松本雅弘牧師 詩編89編2~5、20~27節 ルカによる福音書1章26~38節 Ⅰ.黄金のモスク=岩のドーム=モリヤの山 12月6日、トランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都と認める宣言をし、波紋が広がっています。 国際条約において、エルサレムはどの国にも帰属せず国際管理の下に置かれることになっています。ですからアメリカが単独に宣言できませんし、それに呼応してイスラエル政府がその宣言を歓迎することも中東和平にと[…続きを読む]

洗礼者ヨハネの証し - 2017.12.10

2017年12月10日 松本雅弘牧師 イザヤ書61章1~4節,8~11節 ヨハネによる福音書1章6~8節、19~28節 Ⅰ.ヨハネ福音書の降誕の出来事 ヨハネによる福音書は、4つある福音書の中で最後に書かれたものであると言われます。 当時、ユダヤ教の人々は、イエスをキリストと告白する者がいれば、その人を会堂から追放することを決めていました。クリスチャンたちにとって厳しい状況の中で、この福音書は書かれたものでした。 そのように考えて今日の箇所を読んでいくと、[…続きを読む]

主の道を備えるために - 2017.12.03

2017年12月3日 第1アドベント 松本雅弘牧師 イザヤ書40章1-11節 マルコによる福音書1章1-8節 Ⅰ.主の再臨を待ち望むために 今年も待降節がやって来ました。「待降節」は「降臨を待ち望む季節」と書きますが、2千年前にキリストはすでに降臨されました。 私たちにとって待降節は、キリストの降臨であるクリスマスの恵みを思い巡らすと共に、天に戻られたキリストが再びやってくる「再降臨」、「再臨」を待ち望む季節でもあります。 Ⅱ.あらすじ この福音書を書いた[…続きを読む]

マリアの賛歌 - 2016.12.18

2016年12月18日 第四アドベント 松本雅弘牧師 詩編147編1~11節 ルカによる福音書1章39~56節 Ⅰ.アドベントの主役としてのマリア 先週の水曜日、クリスマス会を翌日に控えた幼稚園の年長さんが、ホッとスペース虹の部屋の前で遊んでいました。「明日は、クリスマスなんだ。劇をやるんだ」と話しかけてきました。「誰の役?」と訊き返すと、「マリアさん」とその子は答えました。そしてもう1人の女の子に「あなたは?」と尋ねますとその子も「私もマリアさん」と答え[…続きを読む]

産みの苦しみ - 2016.12.11

2016年12月11日 夕礼拝 和田一郎伝道師 イザヤ書1章2~10節 ガラテヤの信徒への手紙4章17~20節 Ⅰ.はじめに 前回の箇所でパウロは旅の途中で病気が悪くなった事で、ガラテヤという町に滞在することになり、人々の心を信仰へと動かすことができました。それを見ますと何が益とされるか分からないものだと思います。一見つらい出来事も、神様はそれを超えたご計画をもっています。パウロの熱心には感染力がありました。しかし、同じ熱心でもそれがどこから来たものなのか[…続きを読む]