あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

天の会議に招かれた人―アブラハム - 2018.02.11

2018年2月11日 松本雅弘牧師 創世記18章9~33節 ヨハネによる福音書15章15節 Ⅰ.「やさしい神さま」 「天にいらっしゃる、やさしい神さま」、この祈りが私にとっての高座教会との出会いでした。1981年12月、学生会クリスマス会での祈りの言葉です。神に向かい、こう呼びかけることは当時の私にとって衝撃でした。 聖書を読む時、神を「優しい」と表現できない場面に出くわします。例えば神の裁きによるウザの死です。「一行がコナンの麦打ち場にさしかかったとき、[…続きを読む]

いかに幸いなことか、 御言葉と祈りで神につながる人は - 2018.02.04

2018年2月4日 松本雅弘牧師 詩編 84編1~13節 ルカによる福音書10章38~42節 Ⅰ.はじめに 今日は、「御言葉と祈りに生きる」という「信仰生活の5つの基本」の3番目のことについて、ご一緒に学んでみたいと思います。最初に詩編84編を味わうところから始めましょう。 Ⅱ.詩編84編 この詩編は、巡礼で訪れたエルサレム神殿で礼拝する時の喜びを歌った詩編です。「万軍の主よ、あなたのいますところは/どれほど愛されていることでしょう。主の庭を慕って、わたし[…続きを読む]

神の子としてー礼拝に生きる - 2018.01.28

2018年1月28日 和田一郎伝道師 申命記6:4-15 マタイ4:1-11 Ⅰ.サタンという存在 イエス様は、ごく普通の男子として成長され、およそ30歳の時にナザレでの生活を離れて宣教の働きに出ます。宣教の働きに就く前に、二つの事をイエス様はなされました。それが洗礼者ヨハネから洗礼を受けること。そして今日の聖書箇所で荒れ野に行かれてサタンの誘惑を受けるという二つの事です。 神の子として来られたイエス様ですから、洗礼を受けることも、サタンの誘惑を受けること[…続きを読む]

聖書の教える親子の関係 - 2018.01.14

2018年1月14日 松本雅弘牧師 創世記2章18節 ローマの信徒への手紙15章1~6節 Ⅰ.ある園長先生の経験 今日の礼拝は、今年成人を迎えられた方たちの祝福を祈る礼拝でもあります。創世記2章18節、ローマ書15章から聖書の教える人間関係について、ご一緒に考えてみたいと思います。 ある園長先生がこんな経験を綴っていました。A子さんは門限に遅れ、両親に叱られたことがきっかけで家出をしました。そして東京について、「先生、私のこと、覚えている?」と電話をかけて[…続きを読む]

神の望みに生きるー キリストを知り、キリストを伝えるために - 2018.01.07

2018年1月7日 松本雅弘牧師 イザヤ書55章6~11節 フィリピの信徒への手紙2章12~13節 Ⅰ.霊的生活の第一歩としての神の愛を知り、神の望みに生きること 「エクササイズ」を始めてから、神を知ることと神について知ることの違いについて繰り返し学んできました。 実際に神さまを知らなくても、神について多くを語ることが出来ます。ちょうどリンゴを味わったことがなくても、リンゴに関する知識を豊富に持ち、様々な角度から人に教えることが出来るようにです。でもリンゴ[…続きを読む]