あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

来なさい。そうすれば分かります - 2017.02.12

2017年2月12日夕礼拝 和田一郎伝道師 エゼキエル書36章26~27節 ガラテヤの信徒への手紙5章13~15節 Ⅰ.キリストにある自由 ガラテヤ書5章13節で、「ガラテヤの兄弟たちよ、あなた方は自由を得るために、キリストによって救われたのですよ。」と、キリスト者の「自由」についてパウロは語ります。私たちは、「仕える」とか「従う」という言葉を聞くと、束縛されたような気持ちになります。そうしたものから自由にされることこそが、自由なのではないか?と思うのです[…続きを読む]

生活の全ての領域で 主の恵みを味わう - 2017.02.12

2017年2月12日 松本雅弘牧師 創世記25章19~34節 エフェソの信徒への手紙5章31~33節 Ⅰ.イサクとリベカ夫婦の現実―子がない現実 今日の箇所にはイサクとリベカが結婚してから、およそ19年の歳月が流れた頃の出来事が記されています。その間、この夫婦には子どもが与えられないという現実があり、一方、イサクの異母兄弟イシュマエルの家庭には次々と子どもが誕生していました。 イサクは心配したのではないでしょうか。イサク自身、神の奇跡によって生を受けた存在[…続きを読む]

主よ、お話しください ―信仰生活の基本③ - 2017.02.05

2017年2月5日 松本雅弘牧師 サムエル記上3章1~21節 ペトロの手紙一 2章1~2節 Ⅰ.「祈る少年サムエル」 昨年のクリスマス賛美礼拝のポスターは、18世紀の画家ジョシュア・レイノルドによって描かれた『祈る少年サムエル』という作品を模写してデザインされたものでした。この絵に描かれている少年をイエスさまと間違える人も多いそうです。 その表情、肌の色つや、視線、ほんとうに透き通るように、神さまに向けて一直線に思いを集中している幼いサムエルの姿は、神さま[…続きを読む]

その人は誰ですか?-信仰生活の基本② - 2017.01.29

2017年1月29日 和田一郎伝道師 詩編100編1~5節 ヨハネによる福音書4章1~26節 Ⅰ.はじめに 今日の聖書個所で井戸があった場所は、サマリアという地域です。登場人物の二人、水を汲みに来たのはサマリア人の女、イエス様はユダヤ人です。同じイスラエルの子孫でしたが、ユダヤ人はサマリア人と大変仲が悪かったのです。その事の発端は、イスラエル王国が南北に分裂したことから争いは始まりましたが、バビロン捕囚から帰ってきたユダヤ人はエルサレムの神殿を再建しようと[…続きを読む]

愛こそがすべて - 2017.01.22

2017年1月22日夕礼拝 和田一郎伝道師 出エジプト記19章3~6節 ガラテヤの信徒への手紙5章1~15節 Ⅰ.信仰の成長のために クリスチャンとして、霊的に成長するというのは、子どもが成長することとよく似ているのです。江戸時代の躾の在り方に、「三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理で末決まる」というものがあります。この中でも最初の3歳までの「心」がとても大事でしょう。心がしっかりしていないと、その後の成長が難しいわけです。 信仰の成長も似たようなとこ[…続きを読む]