あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

高座教会の歩みを祈り求める - 2017.11.05

2017年11月5日 松本雅弘牧師 ペトロの手紙Ⅰ 4章7節―11節 Ⅰ.ぶどうの木につながる ある人が、私たちクリスチャンは、信仰のことについて大きな2つの誤解を持つことがあると語っていました。 1つは「洗礼がゴール」という考え方。そしてもう1つは「『信仰生活の基本』を落ち度なく行うこと自体が信仰生活の目的である」という考え方です。 主イエスは、弟子たちにぶどうの木と枝のたとえを話され、主に繋がり続けることの大切さを説いておられます。ぶどうの木に繋がって[…続きを読む]

しっかりとした土台のある人生 - 2017.10.22

2017年10月22日 秋の歓迎礼拝 松本雅弘牧師 マタイによる福音書7章24~27節 ルカによる福音書19章1~10節 Ⅰ.価値観とは― 家と土台のたとえから ある時、イエスさまは建物と土台のたとえ話をなさいました。 2つの新築の家がありました。2つとも見た目には立派な美しい家です。ところが、災害が襲ってきた時に片方は守られ、もう片方の家は倒壊し、しかもその倒れ方がひどかったのだと語られたのです。 ここでイエスさまは人生を「家」にたとえて話されたのです。[…続きを読む]

決して言ってはならない言葉 - 2017.10.15

2017年10月15日 秋の歓迎礼拝 松本雅弘牧師 コリントの信徒への手紙一 12章14~27節 Ⅰ.決して言ってはならない言葉 「おいちゃん、それを言っちゃおしめえよ」というフーテンの寅さんの有名なセリフがあります。皆さんは、「あの時、あんなことを言わなければよかった」とか、「あれは絶対言っちゃいけない言葉」だったなどと、その事を思い出すと、今でも悔やまれるという経験はないでしょうか。 今日は説教のタイトルに「決して言ってはならない言葉」と付けました。実[…続きを読む]

何をして欲しいのか? と聞かれたら - 2017.10.08

2017年10月8日 松本雅弘牧師 マタイによる福音書20章20~34節 Ⅰ.親の願いの背景にある価値観 イエスさまから「何をしてほしいのか」と聞かれたら、皆さんはどうお答えになるでしょうか? 私たちは、誰もが幸せを願っています。親でしたら子どもの幸せを願うものでしょう。 そして、しばしばその願い、期待の裏側には、その人の価値観が反映されています。それは、生きる上で何が大切なのか、どのようなことが幸せにつながるのかという、その人の考え方です。 Ⅱ. 何をし[…続きを読む]

望みを抱き信頼しつつ歩む - 2017.10.01

2017年10月1日 松本雅弘牧師 ミカ書7章1~10節 マタイによる福音書13章24~43節 Ⅰ.天の国のさまざまな姿 13章に入り、イエスさまは「天の国」についてのたとえ話を次々とお語りになりました。ちょうど富士山を4方から眺めるように、神さまが、4人の福音書記者たちによってイエスさまのご生涯とその教えを伝えることにより、よりリアルで立体的なイエスさまを指し示そうとなさった、そのように主イエスさまは、様々なたとえを用いながら天の国のいろいろな側面につい[…続きを読む]