あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

生活の全ての領域で 主の恵みを味わう - 2017.02.12

2017年2月12日 松本雅弘牧師 創世記25章19~34節 エフェソの信徒への手紙5章31~33節 Ⅰ.イサクとリベカ夫婦の現実―子がない現実 今日の箇所にはイサクとリベカが結婚してから、およそ19年の歳月が流れた頃の出来事が記されています。その間、この夫婦には子どもが与えられないという現実があり、一方、イサクの異母兄弟イシュマエルの家庭には次々と子どもが誕生していました。 イサクは心配したのではないでしょうか。イサク自身、神の奇跡によって生を受けた存在[…続きを読む]

主よ、お話しください ―信仰生活の基本③ - 2017.02.05

2017年2月5日 松本雅弘牧師 サムエル記上3章1~21節 ペトロの手紙一 2章1~2節 Ⅰ.「祈る少年サムエル」 昨年のクリスマス賛美礼拝のポスターは、18世紀の画家ジョシュア・レイノルドによって描かれた『祈る少年サムエル』という作品を模写してデザインされたものでした。この絵に描かれている少年をイエスさまと間違える人も多いそうです。 その表情、肌の色つや、視線、ほんとうに透き通るように、神さまに向けて一直線に思いを集中している幼いサムエルの姿は、神さま[…続きを読む]

信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら - 2017.01.22

2017年1月22日 創立70周年記念礼拝 松本雅弘牧師 申命記8章2~6節 ヘブライ人への手紙11章39節~12章2節 Ⅰ.はじめに 高座教会は1947年1月19日に最初の礼拝が行われました。丸70年が経過し、その間、多くの神の民が起こされ、今も祝福された群れとして歩むことが出来ます幸いを感謝いたします。 Ⅱ.高座教会の歴史 30周年記念誌『ただキリストの導きの中で』に、高座教会誕生の経緯に関わる次のような記述があります。 「思えば30年前、太平洋戦争に[…続きを読む]

十字架のキリストを仰ぎ見る ―信仰生活の基本① - 2017.01.15

2017年1月15日 松本雅弘牧師 イザヤ書53章1~5節 フィリピの信徒への手紙2章5~8節 Ⅰ.「キリストを知りキリストを伝える」-信仰生活の5つの基本① 今日の聖書箇所(フィリピ2:5~8)にはイエス・キリストとはどういうお方で、何をしてくださったのか。そして、それは何故必要だったのかが簡潔に述べられています。 Ⅱ.なぜ、神が人間とならねばならなかったのか 私たちには、イエスさまのご生涯を知るために4つの福音書が与えられています。その4つの福音書が伝[…続きを読む]

主イエスにとっての成人式 - 2017.01.08

2017年1月8日 成人のお祝い 松本雅弘牧師 詩編84編1~13節 ルカによる福音書2章40~52節 Ⅰ.ユダヤ社会における成人式 イスラエルにも成人式がありました。男子は「バル・ミツバ」、そして女子は「バット・ミツバ」と呼ばれる儀式です。男子は13歳、女子は12歳でそのお祝いをします。 「ミツバ」とはユダヤ教の律法のことで、ユダヤ社会における成人の条件は、この律法を十分に理解しているということにありました。 今日の聖書の箇所は、イエスさまが成人を迎える[…続きを読む]