あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

いったいこれはどういう人だ - 2018.03.25

2018年3月25日 受難節第6主日 和田一郎副牧師 ゼカリヤ書9章9~11節 マタイによる福音書21章1~11節 Ⅰ.はじめに 2千年前、エルサレムでは過越しの祭りが行われようとしていましたが、この時代も混沌とした時代でした。特にユダヤ人にとっては、自分の国をローマ帝国に支配されていましたから、違う神を崇める異邦人によって支配されているという屈辱感がありました。そのような闇の中に光を灯す存在として、来られたのがイエス様でした。多くの人々が、イエス様の話し[…続きを読む]

平和と喜びの食事 - 2018.03.18

2018年3月18日 受難節第5主日 松本雅弘牧師 イザヤ書35章3~10節 マタイによる福音書14章13~21節 Ⅰ.「イエスはこれを聞くと…」 今日お読みした聖書の箇所は、こういう言葉で始まっています。「イエスはこれを聞くと、舟に乗ってそこを去り、ひとり人里離れた所に退かれた」。この時イエスさまは、いったい何を聞かれたのか。何を耳にされたのでしょうか。 前後関係を考えて読むと、イエスさまが聞かれた「これ」とは、明らかにヘロデの御自分に対する殺意と考えら[…続きを読む]

主により頼む幸いを知らされて―ヤコブ   - 2018.03.11

2018年3月11日 受難節第4主日 松本雅弘牧師 創世記32章22~32節 コリントの信徒への手紙Ⅱ12章9~10節 Ⅰ.神を拝み倒す? 学生の頃、「神を拝み倒す」という言葉を聞いたことがありました。願い事を神さまに訴え続ける。聞かれるまで一生懸命に祈り屈服させ、神さまに願いをかなえていただく。でもそんなこと可能なのでしょうか。 29節に「お前は神と人と闘って勝ったからだ」とありますが、そもそも「神に勝つ」ということは何を意味しているのでしょう。 こうし[…続きを読む]

キリストの死の先駆けとして - 2018.03.04

2018年3月4日 受難節第3主日 松本雅弘牧師 イザヤ書35章3~10節 マタイによる福音書14章1~12節 Ⅰ.ヘロデの誕生パーティー 洗礼者ヨハネが殉教の死を遂げたのは、ガリラヤの領主ヘロデ・アンティパスの誕生パーティーにおいてでした。 洗礼者ヨハネから、その結婚は律法に適っていないととがめられたヘロデの結婚相手ヘロディアにはサロメという美しい娘がいました。そのサロメがヘロデと招待客の前で踊りを披露したのです。 それを見たヘロデはたいそう喜び、サロメ[…続きを読む]