あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

神殿きよめ - 2020.02.16

マタイによる福音書21章12―17節 松本雅弘牧師 2020年2月16日 Ⅰ.憤る主イエス 十字架に付けられる数日前、主イエスは覚悟をもって、エルサレムにお入りになり神殿に直行し、その直後に「神殿きよめ」が起こりました。「売り買いをしていた人々を皆追い出した」とマタイは伝えています。そしてイザヤ書を引用して『わたしの家は、祈りの家と呼ばれるべきである。』/ところが、あなたたちは/それを強盗の巣にしている」とおっしゃったのです。 Ⅱ.弱い立場の人々への主イエ[…続きを読む]

“変わることのないもの”と“変わるべきもの”を識別する知恵 - 2020.02.09

ヨハネによる福音書15章1―10節 松本雅弘牧師 2020年2月9日 Ⅰ.はじめに 教会に伝わる有名な祈りがあります。「変わることのないものを守る力と/変わるべきものを変える勇気と/この二つのものを識別する知恵をお与え下さい。」 一般に「ニーバーの祈り」と呼ばれているものです。まさに日々直面する現実の中で、私たちの心の中にある願いや不安をそのまま言葉にしてくれた祈りのように思います。 変わることのない大切なことを大切にしていく力、そして変えてよいものを思い[…続きを読む]

まことの王の到来 - 2020.02.02

松本雅弘牧師 イザヤ書52章1節-10節、マタイによる福音書21章1節―11節 2020年2月2日 Ⅰ.はじめに―ヘロデとイエス 今日の聖書箇所を見ますと、「エルサレムに迎えられる」と小見出しがついています。この日から受難週が始まり、数日後に、都エルサレムにおいて受難の出来事が起こり、その城外で、主イエスは十字架にかかって死なれます。 ここで主イエスは2人の弟子にろばを用意させました。主イエスは、そのろばに乗ってエルサレムに入城されたのです。 Ⅱ.王として[…続きを読む]