あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

心のパン - 2019.09.08

  松本雅弘牧師 マタイによる福音書4章1~4節 2019年9月8日 Ⅰ.子どもの話は面白い 今日の箇所は聖書の中でも最も有名な言葉の1つではないでしょうか。主イエスの言葉です。 「人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる。」 この言葉を子どもたちと読むと面白い反応が返ってきます。「そうだね、ハンバーグも食べるし。ご飯も食べるし」と、いやに納得してしまう子どもがいるものです。しかし、そういう意味ではありません。人はパ[…続きを読む]

「何をしてほしいのか」と問われたら - 2019.03.10

2019年3月10日 松本雅弘牧師 マタイによる福音書20章29~34節 Ⅰ.2人の盲人 この時、主イエスは十字架で贖いの死を遂げるためにエルサレムに向かっていくところでした。そのエルサレムに向かう最後の宿場町がエリコだといわれています。 そこに2人の盲人が「道端」に座って物乞いをしていたのです。目の見える人にとって、「目が見える」ということは「普通のこと」と考えます。でも「普通でない」2人の盲人のために、当時のユダヤ社会が提供した居場所が、普通、人は通ら[…続きを読む]

愛されて愛する - 2018.11.11

音声は11時礼拝の説教です。 2018年11月11日 成長感謝礼拝  ファミリーチャペル 松本雅弘牧師 ヨハネの手紙一 4章7~12節、19節 Ⅰ.されたようにする 教会と牧師館を行き来する時に幼稚園の中を通ります。私を見つけると、子どもたちは手を振ったり、また、声をかけて来ます。もちろん、一生懸命、もう夢中になって遊んでいる子どももあります。そんな子どもたちの姿を見るのが楽しみです。 子どもたちが大人に向かって話しかけてくる。子どもたち同士が挨拶しあう。[…続きを読む]

愛のつづりは―T-I-M-E - 2018.09.09

音声は11時礼拝の音声です。 2018年9月9日 ファミリーチャペル 松本雅弘牧師 コリントの信徒への手紙一 13章1~7節 Ⅰ.ある父親の体験 あるお父さんの話です。彼には大きな悩みがありました。子ども同士のけんかです。女の子同士のけんかです。取っ組み合いをしたり、叩いたりはしないのですが、3歳のお姉ちゃんが妹をいじめるのです。 あまりにも度が過ぎるので、お姉ちゃんを呼んで叱ったのです。「お姉ちゃんなのだから、弱い者いじめをしてはいけません」と。 そして[…続きを読む]

きみは愛されるため生まれた - 2017.11.12

2017年11月12日 成長感謝礼拝・ファミリーチャペル 松本雅弘牧師 マルコによる福音書10章13~16節 Ⅰ.子どもの祝福を祈り求めて 先日、園庭を歩いていましたら幼稚園のお母さまに、「先生、息子が先生にお会いしたって、言っていました」と声をかけられました。その息子さんはプレイズチャペルに出席し、その後のファミリーバーベキューにも参加したそうです。その時、私と同じテーブルを囲んだのです。中3になり、背が高くなっていましたが、その顔を見た瞬間に〈ああ、こ[…続きを読む]