あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

愛のつづりは―T-I-M-E - 2018.09.09

音声は11時礼拝の音声です。 2018年9月9日 ファミリーチャペル 松本雅弘牧師 コリントの信徒への手紙一 13章1~7節 Ⅰ.ある父親の体験 あるお父さんの話です。彼には大きな悩みがありました。子ども同士のけんかです。女の子同士のけんかです。取っ組み合いをしたり、叩いたりはしないのですが、3歳のお姉ちゃんが妹をいじめるのです。 あまりにも度が過ぎるので、お姉ちゃんを呼んで叱ったのです。「お姉ちゃんなのだから、弱い者いじめをしてはいけません」と。 そして[…続きを読む]

きみは愛されるため生まれた - 2017.11.12

2017年11月12日 成長感謝礼拝・ファミリーチャペル 松本雅弘牧師 マルコによる福音書10章13~16節 Ⅰ.子どもの祝福を祈り求めて 先日、園庭を歩いていましたら幼稚園のお母さまに、「先生、息子が先生にお会いしたって、言っていました」と声をかけられました。その息子さんはプレイズチャペルに出席し、その後のファミリーバーベキューにも参加したそうです。その時、私と同じテーブルを囲んだのです。中3になり、背が高くなっていましたが、その顔を見た瞬間に〈ああ、こ[…続きを読む]

何をして欲しいのか? と聞かれたら - 2017.10.08

2017年10月8日 松本雅弘牧師 マタイによる福音書20章20~34節 Ⅰ.親の願いの背景にある価値観 イエスさまから「何をしてほしいのか」と聞かれたら、皆さんはどうお答えになるでしょうか? 私たちは、誰もが幸せを願っています。親でしたら子どもの幸せを願うものでしょう。 そして、しばしばその願い、期待の裏側には、その人の価値観が反映されています。それは、生きる上で何が大切なのか、どのようなことが幸せにつながるのかという、その人の考え方です。 Ⅱ. 何をし[…続きを読む]

与えられた関係で生きる - 2017.09.10

2017年9月10日 松本雅弘牧師 創世記2章18~25節 ルカによる福音書2章41~52節 Ⅰ.「三つ子の魂、百まで」 誰もが色々な弱さを抱えながら生きています。父親、母親も同じです。私の両親も同じように、弱さや限界を感じながら、私を育ててくれたのだと思います。 そして思春期になった私は、両親の姿を見て、その良い面というよりも、むしろ弱さの部分が気になり、それが全部、子である私に引き継がれているように感じたものでした。その結果、〈どうして俺の親はああなん[…続きを読む]

愛のコミュニケーション ―愛がなければ、言葉は通じません - 2017.07.09

2017年7月9日 ファミリーチャペル 松本雅弘牧師 コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章1~7節 Ⅰ.ある父親の経験 あるお父さんの話です。そのお父さんには1つの大きな悩みがありました。子どもたちのけんかでした。ただ女の子同士ですので取っ組み合ったりするのではなく、3歳のお姉ちゃんが妹をいじめるのです。見かねた父親はお姉ちゃんを呼んで、「あなたはお姉ちゃんなのだから、弱い者いじめをしてはいけません」と叱りました。最後に、「わかったか」と確認すると、お姉ちゃん[…続きを読む]