あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

第一のものを第一とする生き方 - 2017.10.22

2017年10月22日 夕礼拝 秋の歓迎礼拝 和田一郎伝道師 創世記1章26~28節 コロサイの信徒への手紙1章15~17節 Ⅰ.第一に優先しているものは何ですか? 教会に所属している人はクリスチャンと呼ばれますが、コロサイの信徒への手紙という手紙が書かれた時代に、クリスチャンという言葉が生れたようです。ギリシャ語で「クリスチャノス」と呼ばれました。イエス・キリストを、自分たちの救い主と信じる人はクリスチャンと呼ばれました。ある人が、「クリスチャンになると[…続きを読む]

しっかりとした土台のある人生 - 2017.10.22

2017年10月22日 秋の歓迎礼拝 松本雅弘牧師 マタイによる福音書7章24~27節 ルカによる福音書19章1~10節 Ⅰ.価値観とは― 家と土台のたとえから ある時、イエスさまは建物と土台のたとえ話をなさいました。 2つの新築の家がありました。2つとも見た目には立派な美しい家です。ところが、災害が襲ってきた時に片方は守られ、もう片方の家は倒壊し、しかもその倒れ方がひどかったのだと語られたのです。 ここでイエスさまは人生を「家」にたとえて話されたのです。[…続きを読む]

決して言ってはならない言葉 - 2017.10.15

2017年10月15日 秋の歓迎礼拝 松本雅弘牧師 コリントの信徒への手紙一 12章14~27節 Ⅰ.決して言ってはならない言葉 「おいちゃん、それを言っちゃおしめえよ」というフーテンの寅さんの有名なセリフがあります。皆さんは、「あの時、あんなことを言わなければよかった」とか、「あれは絶対言っちゃいけない言葉」だったなどと、その事を思い出すと、今でも悔やまれるという経験はないでしょうか。 今日は説教のタイトルに「決して言ってはならない言葉」と付けました。実[…続きを読む]

何をして欲しいのか? と聞かれたら - 2017.10.08

2017年10月8日 松本雅弘牧師 マタイによる福音書20章20~34節 Ⅰ.親の願いの背景にある価値観 イエスさまから「何をしてほしいのか」と聞かれたら、皆さんはどうお答えになるでしょうか? 私たちは、誰もが幸せを願っています。親でしたら子どもの幸せを願うものでしょう。 そして、しばしばその願い、期待の裏側には、その人の価値観が反映されています。それは、生きる上で何が大切なのか、どのようなことが幸せにつながるのかという、その人の考え方です。 Ⅱ. 何をし[…続きを読む]

社会人と信仰の問題点 - 2016.10.30

2016年10月30日 秋の歓迎礼拝 和田一郎伝道師 ペトロの手紙一 2章13~25節 Ⅰ.はじめに 今月は歓迎礼拝で「社会で働くクリスチャン」というテーマでメッセージをしております。 昔と違って今は仕事をする環境も、大きく変わったと思います。人との繋がりもインターネットの普及で、大きく広がりました。今の時代はルールをしっかり守らなければならないという法令遵守が厳しくなってきて、社会も明らかに不寛容になりつつあるように感じました。そのことを「不寛容社会」な[…続きを読む]