あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

呪いから祝福へ - 2016.09.11

2016年9月11日夕礼拝 和田一郎伝道師 ハバクク書2章2~4節 ガラテヤの信徒への手紙3章10~14節 Ⅰ.はじめに 前回の箇所でパウロは、アブラハムの信仰を例にして、ガラテヤ地方にいる人々に、正しい信仰理解を説明しました。アブラハムによって、すべての国民が祝福される、割礼でも律法でもなく、信じる心「信仰」こそがアブラハムの子孫のしるしなのだ。 「信仰」こそがアブラハムに約束された祝福を手にすることができる。そうパウロは説明しました。 今日の箇所では、[…続きを読む]

聖書に学ぶ―歳をとることの意味 - 2016.09.11

2016年9月11日 敬老感謝礼拝 松本雅弘牧師 詩編90編1~12節 コリントの信徒への手紙二 3章18節 Ⅰ.お誕生日カードを書きながら思うこと 高座教会の牧師の務めの1つに、教会員の皆さまにお誕生日カードを書くというものがあります。1歳になった赤ちゃんから、ご高齢の方に至るまで、たぶん、毎月100枚ほどのカードを書かせていただいていると思います。そのカードには「お誕生日、おめでとうございます」と初めから印刷されているのですが、ふと私は、自分のことと重[…続きを読む]

愛すること、愛されること - 2016.09.11

2016年9月11日 ファミリーチャペル 松本雅弘牧師 ルカによる福音書10章25~37節 Ⅰ.中川李枝子著、『子どもはみんな問題児。』 『ぐりとぐら』を描いた絵本作家の中川李枝子さんが子育ての本を書きました。『子どもはみんな問題児。』。表紙の絵が素敵ですし、タイトルがいいですね。私はこの本を、銀座の教文館に行った時に買ったのですが、帰りの電車で読み始めたら、ほんとうに引き込まれるように読んでしまいました。この本を読みながら、幾つか教えられることがありまし[…続きを読む]

恵み深い神の招き - 2016.09.04

2016年9月4日 松本雅弘牧師 ホセア書6章1~6節 マタイによる福音書9章9~13節 Ⅰ.かつて徴税人であった男マタイが書いた福音書 今日の聖書箇所には、かつて徴税人であったマタイが、どのようなところから贖い出されてイエスさまの弟子になったのかが記されています。 当時、この徴税人とはかなりひどい職業だったのです。ある説教者曰く「どんなに想像してもピンと来ないのではないか。今日の社会における、例えば暴力団に似たような困った存在と見られていたかもしれない」[…続きを読む]

逆転の祝福 - 2016.08.28

2016年8月28日夕礼拝 和田一郎伝道師 創世記12章1~7節 ガラテヤの信徒への手紙3章6~9節 Ⅰ.はじめに ガラテヤ書が書かれた当時は、キリスト教が生まれて20年という、まだ信仰理解や教理が未熟だった時期です。旧約聖書という壮大な歴史の中に現れた、ナザレのイエスという人を巡って、パウロは、地中海周辺を奔走し、間違った福音理解、まだよちよち歩きのキリスト教の福音理解を正しく伝えるために、手紙を書いて、各国の信徒に手紙を書いていました。 パウロは3章の[…続きを読む]