あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

説教一覧

選ばれた人生を生きる - 2016.10.16

2016年10月16日 秋の歓迎礼拝 松本雅弘牧師 創世記13章8~18節 ヨハネによる福音書15章16節 Ⅰ.はじめに 私たちは毎日の生活の中で何かを選びながら生きています。そして選んだ結果、幸せな歩みとなったり、逆に困難に直面することも起こります。またもう一方で、自分で選んだのではない様々な条件や環境の下で生きていかなければならない現実もあります。 Ⅱ.アブラムとロト ある時、アブラムは神さまから「わたしが示す地に行きなさい」と言われました。アブラムは[…続きを読む]

ほめられることから来る力 - 2016.10.09

2016年10月9日 ファミリーチャペル 松本雅弘牧師 マルコによる福音書10章13~16節 Ⅰ.生きる上で必要な、7つの基本的ニーズ 今日はファミリーチャペルです。この礼拝では、子育てのこと、家族関係のこと、夫婦のことなどを取り上げながらお話しています。 今年の4月からは、私たちが人として健やかに成長していく上で、何らかの仕方で満たされる必要のある7つの基本的要素があることを学んできました。 その7つとは、①大切な存在であることを知らせること/②安心感を[…続きを読む]

ダビデの子よ、憐れんでください - 2016.10.02

2016年10月2日 松本雅弘牧師 イザヤ書42章18~25節 マタイによる福音書9章27~34節 Ⅰ.福音書記者マタイの伝え方 マタイによる福音書8章から9章にかけては、イエスさまの御業が記録されています。マタイは極めてシンプルな仕方で記録していますので、今日の箇所に出てくる出来事などは、つい読み過ごしてしまうようなところでもあります。 しかし、この箇所を、前後の文脈の中で味わうとき、実に大切なことをマタイが伝えようとしていることが分かってくるように思い[…続きを読む]

ふり返る主のまなざし - 2016.09.25

2016年9月25日 松本雅弘牧師 詩編77編2~21節 マタイによる福音書9章18~26節 Ⅰ.喜びを襲った悲しみ イエスさまが、「花婿が共におられる喜び」の話をされている時、カファルナウムの町のある指導者が、「わたしの娘がたったいま死にました」と言って、その喜びの食卓に死の知らせを持ち運んできたのです。 さらにマタイはもう1人、喜びとはほど遠いところに置かれていた、出血が止まらないという病に苦しむ女性が、イエスさまとの関わりを求めにやってきた出来事を伝[…続きを読む]

花婿が共にいるので - 2016.09.18

2016年9月18日 松本雅弘牧師 エレミヤ書31章31~34節 マタイによる福音書9章14~17節 Ⅰ.断食をめぐっての躓き 今日の聖書箇所の出来事を、この福音書を書いたマタイは、「そのころ」という「時」を表わす言葉で始めています。「そのころ」とは、いつの頃でしょうか? 実は、この「そのころ」と訳されている言葉は口語訳では「そのとき」、さらに新改訳では「するとまた」と訳しています。つまりイエスさまに招かれたファリサイ派の人たちがそこへ行ってみたら、マタイ[…続きを読む]