あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

説教一覧

人のことをとやかく言う前に―聖書が教える豊かな人間関係 - 2019.10.20

松本雅弘牧師 マタイによる福音書7章1節―7節 2019年10月20日 Ⅰ.裁いてはならない? 今日の聖書の箇所は、主イエスの教えの中でも大変有名な「山上の説教」と呼ばれる、一連のお話の中に含まれています。 主イエスは「人を裁いてはいけません。あなたがたも裁かれないようにするためです」と語りますが、主イエスは、「相手の過ちや罪を大目に見て、いざという時のためにその人に貸しを作っておくことが賢い人間関係の秘訣ですよ」と教えておられるのでしょうか。 今日はここ[…続きを読む]

ほんとうに求めていた生き方 - 2019.10.13

松本雅弘牧師 マタイによる福音書6章19~24節 2019年10月13日 Ⅰ.人生を動かすこころの物語 『きっと、うまくいく』を観ました。インド屈指の難解工科大学に通う学生たちの生活を描いた作品です。入学式で学長がカッコー鳥のはく製を、巣の上に乗せて、新入生たちの前に立って演説するシーンが出て来ます。 「諸君、この鳥は何か分かるかね? カッコーだ。カッコーは巣を決して巣を作らない。他の鳥の巣に卵を忍ばせるんだ。ヒナが生まれる時に、彼らが始めてやることが分か[…続きを読む]

大切な問題を後回しにしていませんか? - 2019.10.06

松本雅弘牧師 マタイによる福音書25章1~13節 2019年10月6日 Ⅰ.「天の国」とは? 「天国」という言葉を見たり聞いたりすると何を思い浮かべるでしょうか。「死んだ後、行くところ」とか「空の遥かむこうの世界」ということを想像することが多いように思います。 それに対して、聖書が教える「天の国」、別の言い方をすると「神の国」は、天地万物をお造りになった神が王として支配されている領域、世界を意味しています。 神さまの愛の御心、その愛の御心は聖書の中に示され[…続きを読む]

信仰の友 - 2019.09.29

和田一郎副牧師 詩編124編1-8節  テサロニケの信徒への手紙一2章17-20節 2019年9月29日 1.「兄弟たち」 今日の説教は「信仰の友」がテーマとなっています。パウロとテサロニケ教会の人々との、信仰で繋がれた友という関係です。私たちは、神様のなさる、救いの御業を奇跡といいます。私たち人間は、神様に背を向けていた罪人です。罪人である人間が救われる、これこそ神の御業、奇跡です。 テサロニケの人々は、パウロを通して、キリストを知り、キリストの奇跡にあ[…続きを読む]

あなたのうちに働く御言葉 - 2019.09.22

和田一郎副牧師 申命記6章4-15章 テサロニケの信徒への手紙一2章13-16節 2019年9月22日 はじめに 先日、スチュワードシップバザーの時に、気仙沼から嶺岸浩牧師が来てくださり説教をしてくださいました。嶺岸先生の教会と自宅は、東日本大震災の時に津波で流されましたが、先生ご夫妻は日本中の教会から来たボランティアと一緒に被災者を支援をしていました。ご自分も被災者でしたが、いつも笑顔で「感謝です」と言いながら支援活動をされていました。嶺岸先生というと「[…続きを読む]