あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

大切なあなたへー水より大切なもの - 2019.04.28

和田一郎副牧師 2019年4月28日 ヨハネ福音書4章1-30節 1、来る日も来る日も 4月の最後の日曜日、新年度になってやっと新しい生活に慣れてきたと思っている人も、今度はゴールデンウィークです。今年は10連休という人もいるそうですね。そのような中で、今日みなさんは「命の水」を汲みに来たのではないでしょうか。世の中の人は、楽しい所に行くようです、そういう人がほとんどです。その一方で、あえてこの礼拝に来たというのは、意味があるのではないでしょうか。 昔、ユ[…続きを読む]

愛する兄弟たち - 2019.03.31

2019年3月31日 和田一郎副牧師 詩編5編1-13節  コロサイの信徒への手紙4章7-9節 1、ティキコ 金曜日からアジアの各国で宣教をされているカンバーランドの教会の牧師が日本に集まって、アジア宣教フォーラムという宣教会議をしています。11時の礼拝では、フィリピンのカンバーランド教会から来られたダニエル・ジャン宣教師が説教をしてくださいますが、フィリピンの宣教から学ぶことは多いと思います。 話はかわりますが、やはり同じカンバーランド教会である、アメリ[…続きを読む]

キリストの塩味 - 2019.03.24

  2019年3月24日 和田一郎副牧師 コロサイの信徒への手紙4章5~6節 1、「時をよく用いる」・・・・機会を大切にする 今日は「伝道のあり方」をテーマに、コロサイの手紙から学びたいと思います。パウロは「時をよく用い、外部の人に対して賢くふるまいなさい」(5節)と勧めています。大事な機会を教会の外の人達に伝道するために賢く用いなさい。それが信仰生活の過ごし方として、パウロが勧めていることです。 イエス様も、このような話をされました。12人の弟[…続きを読む]

主にあって従う - 2019.02.24

  2019年2月24日 和田一郎副牧師 申命記6章4~15節 コロサイの信徒への手紙3章22節~4章1節   Ⅰ.「奴隷」と「主人」 コロサイの信徒への手紙の3章の後半では、家族関係について具体的な教えを述べています。18節では夫婦の関係、20節では親子の関係です。そして続く今日の22節以降の箇所では主人と奴隷の関係について述べられています。パウロがこの聖書を書いた時代は、家の中に奴隷と呼ばれる人が住んでいたので、主人と奴隷との主従関[…続きを読む]

先手必勝はよい夫婦 - 2019.01.27

2019年1月27日 和田一郎副牧師 ネヘミヤ記9章7~21節 コロサイの信徒への手紙3章18~19節 1、「主を信じる者にふさわしく」 コロサイの信徒への手紙の3章には、コロサイ教会の人々に向けて、使徒パウロのとても具体的な生活のすすめが書かれています。 今日の箇所は夫婦の問題です。ここに「主を信じる者にふさわしく」(18節)という言葉が置かれてあるとおり、信仰者としての夫婦の在り方をパウロはすすめているのです。 2、妻と夫 神様は結婚という不思議なもの[…続きを読む]