あなたは大切な人です

主日共同の礼拝説教集

高座教会礼拝堂

イエスの昇天 - 2019.01.06

2019年1月6日 松本雅弘牧師 詩編110編1~3節 使徒言行録1章1~11節 Ⅰ.「使徒言行録2章の教会」の誕生 新年、あけましておめでとうございます。今年の主題聖句は、使徒言行録2章17節、「神は言われる。終わりの時に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、若者は幻を見、老人は夢を見る」。そして、主題は、「私たち、集い喜び分かち合う―使徒言行録2章の教会をめざして」です。 今年のテーマの副題に「使徒言行録2章の教会をめざ[…続きを読む]

仕える者として ― クリスチャン・スチュワードシップに生きる - 2018.12.30

2018年12月30日 和田一郎副牧師 出エジプト記16章12~29節 ペトロの手紙一 4章10節 1、はじめに 明日で2018年が終わろうとしています。今年の高座教会は、信仰生活の5つの基本の1つ、「クリスチャン・スチュワードシップに生きる」ことを大切にしてきました。 クリスチャン・スチュワードシップとは、「キリスト者の管理の務め」と訳されています。私たちの命、この世で生きる時間、そして物質的なものも、すべては神様によって造られ、与えられたものです。いわ[…続きを読む]

悲しみの中でのクリスマス - 2018.12.23

  2018年12月23日 クリスマス礼拝 松本雅弘牧師 エレミヤ書31章15~21節 マタイによる福音書2章13~23節 Ⅰ.クリスマスの恵みのなか1年を締めくくる クリスマスおめでとうございます。毎年のことですが、1年の終わり近くにクリスマスを迎え共に礼拝を捧げます。改めて、そのことは深い恵みだと思うのです。なぜなら、御子のご降誕の出来事を覚えながら、その光の中で1年の歩みを振り返ることができるからです。福音書の記者ヨハネは、クリスマスの出来[…続きを読む]

救い主への捧げもの - 2018.12.16

2018年12月16日 第3アドベント 松本雅弘牧師 イザヤ書63章15節~64章8節 マタイによる福音書2章1~12節 Ⅰ.クリスマスに喜び? 街のあちこちでクリスマスが語られる時、それは喜びを映し出しています。テレビのどのチャンネルを観ても、そこにあるのは「喜び一杯のクリスマス」です。でも、今日お読みしたマタイによる福音書2章1節から12節では、喜びと正反対の出来事や言葉が溢れています。 ヘロデ王の心に不安がよぎり、それが殺意に発展し、その結果さらなる[…続きを読む]

困惑の中に - 2018.12.09

先週講壇 2018年12月9日 第2アドベント 松本雅弘牧師 イザヤ書9章2~7節 マタイによる福音書1章18~25節 Ⅰ.夢-困惑の中に 日曜日の前日に、私はよく夢を見ます。心理学によれば、夢は、人に隠しているもの、心の奥深くにしまい込んである願い、心配、課題が表れてくるものだと言われます。 ここに登場するヨセフも夢を見ました。彼は、それほどまでに大きな悩みを抱え、追い詰められていたからです。 Ⅱ.ヨセフが直面した危機 誰にも相談できず悩みを抱えていたヨ[…続きを読む]